男性の味方!「亜鉛」の効果って実際どうなの?

2020年9月16日

亜鉛は男性の健康に良いというのを聞いたことありますか?

筆者はサプリメントを今まで数十種類試してきたのですが、亜鉛のサプリはとてもわかりやすく効果を感じました。試してきたサプリの中でベスト3には入りますね。

この記事では、男性の味方と言われる亜鉛というミネラルについて、その効果や働きを解説していきます。亜鉛を積極的に摂ることで、エネルギーにあふれた毎日を送ることができますよ!

生牡蠣とレモン

味覚を正常に保つ

亜鉛には味覚を正常に保つ働きがあることが知られています。

私は味覚がおかしくなったことはないのであまりピンとこないのですが、亜鉛が不足すると味覚障害が起きるようです。

亜鉛は新陳代謝が活発なところ、つまり細胞の生まれ変わりが頻繁に起こっているところで特に必要とされます。遺伝子情報を伝えたり、たんぱく質の合成に関わる働きがあるからです。味覚を感じる味蕾という器官は新陳代謝が激しいため、亜鉛が不足すると正常に細胞が作られず、味覚が落ちてしまいます。

味覚が落ちたところで何か不自由があるかと言うと、食事がおいしく感じなくなるとかでしょうか?食べるのが好きな方には死活問題ですね!!

小さな子供の成長に必要不可欠

亜鉛はたんぱく質の合成や遺伝子情報を伝えて細胞を作るのに必要不可欠なので、生後間もない乳児や幼児の発育にはとても重要なミネラルです。

そのため、小さな子供に亜鉛が不足すると成長障害が起こると言われています。小さな子供に亜鉛のサプリメントを飲ませるわけにはいかないので、バランスの良い食事を与えるように気を付けましょう!

精子の生産能力を高める

味覚だとか、子供の成長だとか、あなたがあまり関心がなさそうな効果について解説してしまっていましたが、お待たせしました!

亜鉛を男性が摂る理由はこれ一択と言っても過言ではないと思います!

亜鉛は、無理なダイエットをしていない限り、普通に食事していれば不足して健康を害することはほとんどないミネラルです。若い女性は不足することが心配されますが、男性はあまり心配ないでしょう。

しかし!

精子が活発に生産されるようになるくらいの量の亜鉛を毎日継続的に摂っている男性はあまりいません。たまに牡蠣とか食べて元気をチャージすることはあるかもしれません。

しかし、それではとてももったいないです!

とは言っても、亜鉛が特に多く含まれている牡蠣(100gあたり18.3mg)やうなぎ(100gあたり2.7mg)などの食材は高いので、毎日食べることはできないですよね。

なので、価格面でも、手軽さという面でも、亜鉛サプリメントを日常的に摂ることが本当にオススメです。サプリメントのメーカーはなんでもいいと思います。私も今まで亜鉛サプリは3~4種類くらい試してきましたが、どれもほとんど効果の感じ方は変わりませんでした。

ただし、亜鉛サプリを摂る時は、過剰摂取には一応気を付けた方が良いです。29歳以下の男性で一日の上限が40mg、30歳以上69歳以上の男子で45mgが上限として定められており、この数値を上回ってしまうと、銅欠乏症や胃の不調などの危険がでてきます。


亜鉛サプリを摂ると、精子が活発に作られているのがはっきりと実感できます。男にとって、精子が睾丸に満ちているという状態は無敵状態です。エネルギーが無限にあふれてくる感覚を覚え、行動力を高い状態に保てます。テストステロン値を高く保てるからですね。

また、アルコールの摂取により亜鉛の排出量が増加することが知られています。お酒が好きで頻繁に飲む人はそれだけ亜鉛が体外に流出しやすいので、サプリメントで亜鉛を毎日補うと、今までとは格段に違うエネルギッシュな生活を送れるようになるはずですよ!


2020年9月16日

Posted by マリンガイ