歩く姿勢が良い男は魅力的!筋肉を鍛えて姿勢を良くする方法をご紹介します

2020年9月16日

歩く姿勢次第で男の印象は変わります。

姿勢が良ければ、言葉を発せずともあなたの印象を良くすることができます。私たち人間は道行く人々の歩き姿を無意識のうちに観察し、その人のことを良く知らなくても、その人の姿勢によって勝手に良い印象や悪い印象をもってしまいます。歩く姿勢はその人の内面を映すものだという共通認識が人間の意識の奥底にあるからです。よって、逆に姿勢が悪ければ、どんなにあなたの内面が良かったとしてもマイナス要素になってしまうとも言えます。

スーツの姿勢の良い男性

本記事では、歩く姿勢を良くすることのメリットと、姿勢を良く見せるために行うべきことをご紹介します。姿勢を良くするためには、「目線に気をつける」、「胸を張る」や、「大股で歩く」ことを意識すべきですが、これらの心がけは当たり前に行うべきです。本記事では、姿勢よく歩くために、上のような心がけだけではなく、あなたの体を変える、つまりある筋肉を鍛えることでさらに良い姿勢になるためのポイントをご紹介します。筋肉を鍛える、それだけで自然と良い姿勢で歩けるようになりますよ!

歩く姿勢が良いことのメリット

スタイル良く見える(背が高く見える)

歩く姿勢が良いと背が高く見えます。

大抵の男の人は、歩く姿勢が猫背気味なので、姿勢が良くなればそれだけで3cmくらいは見た目の身長がアップするということですね。

「身長がもう少しあったらなあー」とコンプレックスを抱えていらっしゃる方も多いと思いますが、姿勢を良くすることが現実的に最も効果のある対処法だと思います。

頼りがいがある男に見られる

姿勢が良い男は、猫背の男に比べると格段に自信があるように見えます。

背筋がピンっと伸び、胸も程よく張って、バランス良く広めの歩幅で歩く男は女性からはもちろん好印象ですし、男性からもかっこよく見えます。

自信があるから姿勢が良くなるのか、それとも姿勢が良いから自信があるように見えるのか。 自信がなくても姿勢を良くしちゃいましょう!姿勢が良くなればなぜか自然と自信も出てくるので不思議です。

歩く姿勢を良くするために鍛える筋肉

脚を使って歩くので、脚の筋肉を鍛えるべきだと思われる方もいらっしゃると思います。しかし、歩く姿勢を良く見せるためには断然背中の筋肉を鍛えるべきです。

胸の筋肉を鍛える

胸の筋肉を鍛えると、自然と胸が張った状態になります。胸を張ろうと常に意識するのは疲れてしまいます。大胸筋を発達させることで無意識的に胸を張った状態をキープできるので、あなたが胸を張ったつもりはなくても「胸が開いていて姿勢いいね!」と周りの人から言われるようになります。

胸の筋肉を鍛える方法についての記事はこちら

背中の筋肉を鍛える

背中の筋肉が鍛えられていると猫背を予防することができます。筋肉で背筋を引っ張る力が自然に強くなるからです。

さらに、背中の筋肉が発達すると物理的に背中が大きくなります。大円筋や広背筋で背中の広がり、また広背筋や僧帽筋で背中の厚みを大きくすることができます。背中が広く、厚くなればそれだけで姿勢が良く見えます。

背中の筋肉を鍛える方法についての記事はこちら

歩く姿勢を良くするために筋トレをしましょう!

歩く姿勢が良いとスタイルが良く見え、頼りがいがある男に見えるので、そのために胸と背中の筋肉を鍛えましょうというお話をしてきました。

特定の筋肉だけ発達している場合を除いて、マッチョで姿勢が悪い人はいないはずです。長い目で見れば、歩く姿勢を意識だけで変えるよりも、筋肉を鍛えて自然と姿勢を良くするほうが楽です!


2020年9月16日

Posted by マリンガイ