筋トレに睡眠は必要です! 質の良い睡眠をとろう

2019年3月23日

皆さんは睡眠をどれくらい大事にしていますでしょうか?

コアラが寝ている

筋トレに大事な3つの要素として、トレーニング、食事、そして睡眠がよくあげられますよね。トレーニングよりも食事が大切だ!という意見がよく言われていますが、睡眠についてはなかなか語られることが少ないと思います。

本記事では、筋トレに睡眠が必要な理由と、質の良い睡眠をとる方法をご紹介いたします!

十分な睡眠が筋トレの効果を高める!

十分な睡眠をとることが、筋肉の成長の効率を高めます。

トレーニングによって傷ついた筋肉は、体のタンパク質合成作用によって修復され、トレーニング前より強く、太くなります。これは俗に超回復と呼ばれている体の働きです。この超回復は、睡眠中に成長ホルモンが活発に分泌されることで促進されます。一日の中で最も成長ホルモンが多く分泌されるのが、眠っている時というわけです。

トレーニングで筋肉を壊すことによって筋合成のきっかけをつくり、筋合成に必要な材料を食事によって摂取し、睡眠中に筋合成が行われるという流れですね。睡眠中は意識がありませんので、筋肉が修復されているという実感はもちろんありませんが、実は筋トレにおいて睡眠時はかなり重要な時間なのです。

質の良い睡眠をとるには?

睡眠中は意識がありませんが、睡眠に至るまでの工夫や心がけによって質の良い睡眠をとることができます。仕事の都合などで十分な睡眠時間をとれないという方も多いかと思いますが、そういう方こそ短時間で質の良い睡眠をとる工夫を行うことのメリットを享受することができます。限られた時間の中で自分磨きをするしかありませんよね。

寝る直前にスマートフォンやパソコンを見ない

これは現代人にとってはかなり難しいことだと思いますが、寝る前にスマホを見ることは避けた方がベターです。体感として実感できると思いますが、光の刺激によって入眠の妨げになります。脳が覚醒した状態になってしまうのです。逆に朝スッキリと目覚めたい場合は、夜カーテンを開けておいて朝に自動的に日光を浴びれる状態にしておくと、気持ちよく起きることができます。

寝る2時間前までには入浴を済ませる

睡眠中は起きている時より体温が1度ほど低くなります。眠りに入る過程で徐々に体温が低くなって、最終的に睡眠状態に入るのですが、寝たい時間の直前に入浴をしてしまうと上手く体温が下がっていきません。体温を順調に下げて眠気を感じるためには、寝たい時間の2時間くらい前までには入浴を終えると良いと言われています。

寝具にこだわる

とは言っても、上で紹介した2つの方法を実践するのが難しいという方が多いと思います。質の良い睡眠をとるためには行った方が良いのですが、スマホはどうしても見てしまうでしょうし、時間がないと寝る時間の直前にお風呂に入らざるを得ないことも多いでしょう。

一方、質の良い睡眠をサポートする寝具を使用する方法は、どなたにでも実践できる方法です。スマホを見るのをやめられないし、時間もあまりないという方でも、筋肉の合成を高めるためのより質の良い睡眠をとることができます。


筋トレに力を入れていても、サプリメントやトレーニング環境に投資を行っている一方で、睡眠に関してはあまり重視していない方も多いのではないのでしょうか?本記事でご紹介しました通り、睡眠は筋トレにとって非常に大切な要素です。この機会にご自分の睡眠環境を振り返り、「睡眠に投資する」ことを検討してみてはいかがでしょうか?


2019年3月23日

Posted by マリンガイ