カリウムは高血圧改善のカギ!塩分多めな日本人の必須ミネラルです

2020年9月16日

日本人は塩分摂りすぎって良く言われますよね。

最近はスーパーのお惣菜とかだけじゃなく、ファミレスのメニューにも塩分量が記載されてあったりします。それだけ最近は多くの人が塩分を気にしているということだと思うのですが、気を付けようにも日本食には塩分がたくさん含まれがちで、塩分を避ける生活をしていたらストレスが溜まってしまいますよね。

塩分過多で高血圧に隣り合わせな我々日本人が摂るべき必須ミネラルがカリウムです!

この記事ではカリウムの働き、カリウムが豊富に含まれている食材、そしてカリウムを摂取するにあたって気を付けることをご紹介していきます。

女の子がスイカを食べてる写真。

カリウムの働き

カリウムは私たちの体に入ると、小腸で吸収されて全身に運ばれます。カリウムの多くは細胞の中に存在し、細胞の外にあるナトリウムとバランスを取りながら細胞内の水分量を調節するという大切な働きがあります。余分なカリウムは腎臓の働きで尿として体の外に排出され、これによって血液中のカリウム濃度は一定に保たれています。

カリウムのその他の働きとして、

・体内の酸性とアルカリ性を調節する

・神経伝達に必要

・全身の筋肉機能の調整

などがあります。

塩分摂りすぎな日本人にとって最も知りたいカリウムの働きとして、ナトリウム、つまり塩分を尿として体外に排出することを促進する効果があります。これにより血圧が下がることが期待できます。

カリウムは私たちの体の重要な調整役ということですね!

カリウムが豊富に含まれる食材

カリウムは以下の食べ物にたくさん含まれています。

・昆布などの海藻類

・いも類

・豆類

・ほうれん草などの野菜

・すいか、メロン

その他、肉や魚にも豊富に含まれています。

このように、肉にも野菜にも、ほとんどの食べ物に含まれると言っても過言ではないので、よほどの偏食をしない限り、カリウムが不足することはあまりないようです。

カリウムは水に溶けだす性質があるので、食材を生の状態で摂る方がより効率よくカリウムを摂取することができますよ!

※カリウムの摂取に気を付けなければならない場合があります

通常、カリウムの過剰摂取には心配はいりません。

しかし、腎臓の機能が低くなっている方は注意が必要です。

ご紹介した通り、カリウムは腎臓の働きで血液から尿に排出されるため、腎不全などによって腎臓の機能が低下すると、血液中にカリウムが多すぎる状態になります。そうなると筋肉の収縮に問題がでたり、手足が痺れたり、最悪の場合心停止を起こすこともあるそうです。

腎臓の機能は加齢によって衰えてくるため、高齢者ほどカリウムの過剰摂取には気を付けなければいけない傾向があります。

とは言え、通常の健康状態であれば、高血圧の防止のためにカリウムの十分な摂取が推奨されます。日本人的な食生活をしていて、塩分が多いなあと思い当たることが多いなら、意識して摂ってみるのが良いです!!


2020年9月16日

Posted by マリンガイ