ひどい筋肉痛の治し方 早く楽になるための対処法6つ

2019年5月7日

ツラい筋肉痛、できるだけ早く治したいですよね。

・普段運動していないせいで、たまに運動したらひどい筋肉痛に襲われる

・歳のせいか運動してから時間差で筋肉痛が来る。そして生活に支障がでるくらい痛い。

・筋トレを日常的に行っていて、筋肉痛が来ることは嬉しいが、次のトレーニングまでにちゃんと筋肉痛を治したい。

あなたがどんな状況にあったとしても、筋肉痛はできるだけ早く治したいものですよね。

この記事では、ツラい筋肉痛をできるだけ早く治すためにできる6つの対処法をご紹介します。

腰が痛いキャラクター

1.ストレッチやマッサージをして筋肉をほぐす

筋肉痛があるときは、無理のない範囲でストレッチやマッサージをして筋肉をほぐしてやることが有効です。これは傷ついた筋肉の血行を良くすることによって、筋肉の修復に必要な栄養を円滑に運べるようにすることができるためです。

2.患部を温めて血行を良くする

こちらも血行を良くすることによって筋肉痛を早く治す方法です。

運動直後は筋肉を冷やすことで痛みを抑えることができますが、一度筋肉痛になってしまったら患部を温めて血行を良くすることが効果的です。

一時的にひどい痛みを和らげることが目的であるならば、運動してから時間がたっても冷やすことが有効ですが、筋肉痛を根本的に早く治したいのであれば温めるべきです。

3.湿布や鎮痛スプレーを使用する

薬の力に頼る方法ですね。

消炎鎮痛作用のある湿布やスプレーは、筋肉の炎症と痛みを抑える即効性があります。

外用薬だけではどうしても痛みが治まらないという場合は、内服薬も有効です。必要に応じて医師のアドバイスのもと使用しましょう。

この薬を使用する対処法は、他の対処法と併用しやすいので、痛みがひどい場合はオススメです。

4.カフェインを摂る

こちらも上の方法に似ていますが、カフェインを摂取することで筋肉痛が改善するという報告があります。

カフェインを摂ると一時的に筋肉痛の痛みが和らぎます。

これは、筋肉痛の炎症よって発生する発痛物質の受容体にカフェインが作用することで、痛みを抑える効果が期待できると考えられているからです。

根本的な解決にはなりませんが、一時的に筋肉痛を抑えたいならばカフェインを使ってみてもいいかも知れませんね!

5.筋肉の修復を促進する栄養素を摂る

筋肉痛を早く治すためには、

筋肉の修復に必要な栄養を十分に、そして早く傷ついた筋肉に届ける。

これに尽きます。

筋肉痛を治すためには、筋肉を治す材料を摂取することを意識する必要があります。

まずたんぱく質。

これは筋肉の材料となることでお馴染みの三大栄養素の一つですよね。筋肉痛を早く治すためにはたんぱく質をできるだけたくさん摂取すると効果的で、それと合わせて筋肉の合成に必要な糖質も摂取する必要があります。

また、血行促進効果があるビタミンCとビタミンEを摂るのもオススメで、疲労回復を狙って少しでも早く楽になりたい場合はビタミンB1やクエン酸が有効です。

6.睡眠をしっかりとる

筋肉痛をできるだけ早く治すためには睡眠を十分にとることが必要不可欠です。

これまで栄養の摂取血行を良くするという2つのポイントについて話してきましたが、筋肉痛を治すための最後で、なおかつ最も大事なポイントは睡眠です。

人間は睡眠中に成長ホルモンの分泌が最も活発になります。このホルモンが筋肉の合成の引き金になります。つまり、十分な睡眠をとることで効果的に筋肉が修復され、筋肉痛が最短で治ります。

逆に言えば、栄養の摂取がちゃんとできていて、血行を良くすることもできていたとしても、十分な睡眠をとれていないと効果的に筋肉の修復が行われません。

これではとてももったいないので、睡眠をしっかりとることは最優先で行うことをオススメします。

まとめ

筋肉痛をできるだけ早く治すために使える6つの方法をご紹介しました!

傷ついた筋肉を治す材料になる栄養素を十分に摂取し、その栄養素を効率的に筋肉に運ぶために血行を良くしながら、十分な睡眠で筋肉の合成を高める。

繰り返しになりますが、これが筋肉痛を根本的に、そして早く解決するために気をつけるべきポイントです。

これらのポイントを意識しながら、消炎鎮痛剤やカフェインを適宜使用することで、楽に早くあなたのツラい筋肉痛を治すことができますよ!


2019年5月7日

Posted by マリンガイ