こんな症状が出たら鉄分不足かも!鉄を多く含む食材を食べましょう

2019年5月24日

鉄分不足の症状はズバリ貧血です。

「そんなの知ってるよ~」という方も多いと思いますが、貧血と言ってもいくつも症状があり、くらくらするのは貧血の症状の一部に過ぎません。

この記事では、鉄分不足によってあなたの体に起こる貧血の症状と、貧血を治すために有効な、鉄分を豊富に含む食材を解説していきます!

石に挟まれている人形

鉄分不足で起こる貧血の症状

貧血は、鉄分不足によって血液に含まれるヘモグロビンが減ってしまい、体の各臓器や組織が酸欠になって起きます。ヘモグロビンは全身に酸素を運ぶ役割を担っているので、不足したら以下の症状が現れます。

・めまい

・頭痛

・頭がなんだか重い

・全身の倦怠感→筋肉が酸欠状態になるから。

・肌が黄色っぽくくすんだ感じになる→皮膚を赤くしている色素が減ってしまうから。

・まぶたの裏が白っぽくなる

・爪が白く見える

・爪のの表面がはがれる、割れる

・階段をのぼるときに動悸や息切れがする

・肩こり

・朝起きられない

鉄分不足による貧血はゆっくりと進行するため、これらの症状はいつのまにか慢性的に現れます。こうした症状がなかなか改善しないようだったら、鉄分不足を疑った方が良いです。重症の場合は自分だけで鉄分不足だと判断せずに、病院に行って検査をするのをオススメします。というのも、貧血の症状は鉄分不足だけではなく、臓器からの出血が原因の場合もあるからです。

鉄分を豊富に含む食材

鉄分には実は2種類あります。

肉や魚に含まれるヘム鉄と、野菜や貝類に豊富に含まれる非ヘム鉄の2つです。

ヘム鉄・・・・レバーやマグロの赤身

非ヘム鉄・・・ヒジキや大豆、タマゴ

以上の食材に多く含まれています。

非ヘム鉄はあまり吸収が良くないため、ヘム鉄も同時に摂取するのがオススメです。また、非ヘム鉄の吸収力の弱さをカバーする方法として、ビタミンCやカルシウムを一緒に摂ると非ヘム鉄の吸収率が上がることがわかっています。

↓ビタミンCの記事はこちら

↓カルシウムの記事はこちら

これらの食材が豊富に鉄分を含むと言っても、食べればすぐに貧血を治せるわけではありません。それは、食べ物に含まれている鉄分はごく少量だからです。貧血を少しでも早く治したい場合は、鉄分をサプリメントで摂ることがオススメです。

また、食生活の改善やサプリメントによって貧血の症状が治まっても、少なくとも1カ月間は鉄分を気にしながら生活してください。鉄分は体に貯蔵されるものなので、十分な量の鉄分が貯まるまでにそれなりの時間がかかります。

こんな時は鉄分不足になりやすいので注意!!

人が鉄分不足になる原因で多いパターンは、

・過度なダイエットで鉄分不足になる

・食が細くなって鉄分不足になる

・成長期に鉄分を多く必要とするため、鉄分不足になりやすい

・女性は、妊娠中や月経による鉄分不足が多い

女性の場合は鉄分不足になることが男性よりも多いです。それは、体から出ていく鉄分が男性よりも多いということもありますが、男性よりも体に貯蔵できる鉄分が少ないのも大きな理由です。

女性の方は特に、日常的に鉄分を摂取して、常に体に鉄分を貯金していくことを意識する必要がありそうです。


2019年5月24日

Posted by マリンガイ