EAAって? 筋トレサプリの正体と効果

2020年9月16日

どうもマリンガイです!

リスがたたずんでいる

記事のタイトル通り、筋トレサプリの一つである「EAA」について話したいと思うのですが、筆者自身も最近EAAを飲み始めた一人です。今飲み始めて2か月ほど経過したところで、EAAパウダーも2袋目に突入しましたが、今飲んでいる2袋目がとてつもなく苦いんです(泣)。

1袋目はレモン味で、水に溶かすだけでおいしく飲めていました。マルトデキストリンパウダーと一緒に水に溶かしてトレーニング中においしく飲んでいました。レモン味は本当にジュースみたいでゴクゴク飲めましたね。

2袋目として同じメーカーのEAAのプレーンをAmazon買いました。レモン味の在庫が切れていたからです。別に値段がレモン味に比べて安いわけではありません。それにプレーン味って、勝手に無味だと思っていたんです。味がないなら普通に飲めるだろうって思って何も考えずに買いました。

実際飲んでみると、素材そのものの味、とてつもなく苦いです(笑)。これがEAAの本当の味なんだって実感しました。とてもじゃないですが水に溶かすだけじゃ飲めなくて、今はプロテインに混ぜて飲んでいます。それでも苦いですが、筋肉のためだと思って我慢して飲んでいます。

皆さんは是非、味付きのおいしいEAAを飲んでください!

EAAって?

EAAはEssential Amino Acidsの略です。つまり必須アミノ酸です。そのまんまですね。EAAは必須アミノ酸がそのままサプリメントとして精製されたものになります。

必須アミノ酸は全部で9種類あり、体内で合成されないことから、食事やサプリで摂取する必要がある栄養素です。

必須アミノ酸を摂取するためのサプリとしてメジャーなものにBCAAがありますが、BCAAの方が含まれているアミノ酸の数が少なく、たった3種類のアミノ酸(バリン・ロイシン・イソロイシン)で構成されています。BCAAに含まれている3種類のアミノ酸はたんぱく質合成のきっかけを与える働きがあるものを厳選してあります。つまり、たんぱく質の合成を促すにはこの三種類の必須アミノ酸を何らかの形で摂る必要があるということになります。BCAAはたんぱく合成を効率よく行う働きのあるアミノ酸に特化したサプリメントなんです。

一方EAAには、バリン・ロイシン・イソロイシンが配合されているのはもちろんのこと、その他の必須アミノ酸がすべて含まれています。BCAAと比較して多くの必須アミノ酸が含まれているため、たんぱく質合成のきっかけを与えつつ、たんぱく合成の材料も豊富に含まれているという、いいとこどりなサプリメントというわけですね!

EAAは今のところBCAAほどの知名度はありませんが、少しずつ発売するメーカーが増えてきているので、これからトレーニング中に摂るサプリの定番となるのは間違いなさそうです。

以上、トレーニング中に摂るべきサプリEAAについてご紹介しました。このEAAはマルトデキストリンなどの糖質と一緒に摂取することで効果をより発揮してくれますので、糖質補給と一緒に摂取することをオススメします!


2020年9月16日

Posted by マリンガイ