クロムの働き 糖尿病に効果があるって本当?

2019年5月30日

筆者はマルチビタミン&ミネラルのサプリメントを飲んでいますが、そのサプリにクロムという成分が入っています。マグネシウムや亜鉛などのミネラルの効果を知っている方は多いと思いますが、クロムが目当てでサプリを飲んでいる人って、勝手な想像ですがあんまりいないと思っています。

しかし、実はクロムは私たちの体の機能を正常に保つために必要なミネラルで、さらには糖尿病の改善に役立つのではないかと言われています。

はかりとダイエット

糖尿病に効果があるのか?

クロムにはインスリンの働きを高める役割があります。

そのため、炭水化物、脂質、たんぱく質の正常な代謝と貯蔵に効果を発揮する必須栄養素です。したがって、クロムを摂取することで糖の代謝が改善し、血糖値の低下につながる可能性があるため、糖尿病の治療に効果があると考えられています。

しかし、クロムをサプリメントで摂取した場合に有意に糖尿病の改善が見られたという報告はまだありません。これからの研究に期待ですね!

血糖値の改善に加え、脂質の代謝を高める作用があるため、ダイエットにも効果があると言われています。

みんなクロムを十分に摂れてる?

このように、クロムは代謝に大きく関わる栄養素なので、自分は十分に摂取できているか心配になると思います。結論を言うと、日本に住んでいればクロムが欠乏するのはまれです。長期にわたって点滴生活をしない限り不足する心配はいりません。もしクロムが不足すると、体重が減ったり、糖尿病のリスクが増えるなどの症状がでます。

とは言っても、クロムの吸収率は非常に悪く、食べ物に含まれるクロムは少量しか吸収されません。その中でも、肉や野菜は吸収率が比較的ましで、逆に果糖やショ糖が含まれる食品は吸収率が低いです。さらにこの果糖やショ糖はクロムが尿に排出されるのを促進してしまうので望ましくありません。

少しでも吸収率を上げるためには、ビタミンCナイアシンを一緒に摂ると良いです。クロムは吸収されると肝臓、脾臓や骨に蓄えられます。

サプリメントが有効ですが、摂りすぎには注意しましょう!

クロムが不足して健康を害するということはほとんどありませんが、体の代謝や血糖値に関わる栄養素なのでできるだけ摂りたいですよね。ビタミンCとナイアシンと一緒に摂ることでクロムの吸収率が上がるため、3つの栄養素がすべて入っているマルチビタミン&ミネラルのサプリメントの摂取がオススメです。

しかし、念のために、摂りすぎには注意が必要です。注意が必要と言っても、クロムは少しくらい過剰に摂取しても害はないとされています。海外の事例では一日に600μgのクロムを摂取して腎不全を起こしたケースがあるようですが、これは私が普段飲んでいるマルチビタミン&ミネラルの約一か月分ですので、常識的な範囲であれば全く問題はないです!


2019年5月30日

Posted by マリンガイ